つみき

防犯や防災にも重要

空き部屋

サービス内容で選ぶ

空き家は今度も増加しつづけると考えられ、防犯や防災面からも対策が急がれています。住む人がいない家は傷みやすいだけでなく、近隣に迷惑をかけた場合には管理責任を問われる可能性もあります。忙しい方や遠方に住んでいる方は、空き家の管理も簡単ではありませんが、そのようなときは専門業者の代行サービスを利用できます。空き家管理サービスを依頼する際には、あらかじめ利用できるサービスの内容を確かめ、インターネットなどで適当な業者を探すと良いでしょう。とりあえず災害や犯罪を防止したい場合には、最低限の見回りだけしてもらえば、料金も低く抑えることができます。将来自分や家族が住む予定があるとか、不動産の資産価値を高く維持したいとかいう場合は、もっとしっかりした管理を依頼することも可能です。具体的には庭の除草や剪定、外観や雨漏りのチェック、室内の通気・通水や清掃などです。当然ながら項目が多くなるほど料金も高くなるので、必要なサービスだけを選ぶことが大切です。全国の空き家に対応している大手の業者もあれば、地域密着型の業者もあり、どちらが優れているというわけではありません。料金システムも会社によって違いがあるので、利用しやすいところを選びましょう。まず電話やメールで資料請求・無料相談を受けてみて、サービスに納得できたら契約します。多くの業者では月1回の巡回となり、巡回後には写真つきの報告を受けることができます。